STORMY KROMER

アメリカ・ミシガン州アッパーペニンシュラの地で1903年創業以来、頑なにウールキャップを作り続けているブランドSTORMY KROMER(ストーミークローマー)。
鉄道の工員だったジョージ・クローマーが寒風吹きすさぶ状況でも耳が冷たくならず風に飛ばされない帽子をと妻のマーガットとともに生み出したのがストーミークローマー・オリジナルキャップです。
110年以上の時を経た今もなお、当時からデザインも素材も一切変えることなく生産されています。
生地の縫い合わせからフラップの取り付け、ストーミークローマーキャップの象徴である前面の紐を結ぶ工程、ディアスキングロープの縫製など、ほぼ全ての作業をスタップが一つひとつ手作業で行っています。
今日ではどれを選ぶか頭を痛めるほど様々なキャップが世に溢れていますが、ルーツであり、無二であり、なおかつ一世紀以上も全く姿を変えずに作られ人々に愛されているものはこのキャップだけではないでしょうか。
Stormy Kromerキャップはもはやアメリカの歴史の一部と言えます。
< 前のページ
次のページ >
12件 [ 1-12 ]

おすすめ商品